E28319151b51d25c1d0484f2ee99da7d?1273620144
のんびり暮らし日記

すり鉢

2019/01/02 23:11 お菓子 キッチングッズ 趣味 くらし 家族 健康

すり鉢を使うと思い出すこと

普段、めったに使うことがないすり鉢。

今日はくるみ餅が食べたくて久々に出してきました。

実家では母が毎日のように頻繁にすり鉢でいろいろな料理を作っていたのを思い出します。

和え物、白和えを作ったりする時や納豆汁を作るために納豆をペースト状にする時。

実家にいた頃、母や祖父が簡単にすりすりしてるように見えて私が代るよって言ってよく邪魔をしていました。しかし、特に納豆汁用のペーストを作る際になめらかに出来たことは1度もなかったです。

そんな私に母は簡単な納豆汁の作り方を教えてくれました(^^ゞ

優しかった祖母の話

母がお嫁になってきてすぐにすり鉢を割ってしまったそうです。

このままだとばあちゃん(←私からすると曾祖母)に怒られる、どうしようと悩み、姑(←私からみた祖母)に相談したようです。

すると、ばあちゃんには言わなくていいからと次の日に大きいすり鉢と小さいすり鉢を町に行ってすぐに買ってきてくれたそうです。

そのおかげで何事もなく気が付かれることなく過ごせたそうです。

母の時代だと嫁、姑、ばあちゃんとの関係が厳しくきっと姑は、ばあちゃんに嫁が割ったといい母が怒られていたかもしれないと。

優しくて不器用な祖母は曾祖母からけっこう厳しくされることが多かったみたいですが、母にはいつも優しくかばってくれたり、母が不快な気持ちなったことは1度もなかったと今もよく私に話してくれます。

うちにも中くらいのすり鉢と小さいすり鉢が1つずつあります。

母が買ってきてくれました。

姉の家にも大きなすり鉢を母が用意しています。

もちろん実家では今も現役で祖母が買ってきた大きなすり鉢と小さなすり鉢を母が使っています。

すりこぎ棒は祖父が作った年季の入ったもの。

すり鉢を使って作るお料理はなんだか心がほっこりします。

そう言っても私はめったに使わないすり鉢(^^ゞ

今年は年に3~4回は使ってみようかな~(笑)

今日は実家の敷地内で毎年たくさん採れる和ぐるみを使ってはにーちゃんのレシピのくるみ餅を作りました。

おまけ

それと実家の栗で母が作った栗の甘露煮を入れた栗のケーキを作りました。

ホントは上にアーモンドスライスをのせるレシピですが、代りに実家のクルミをこんもりと(^^ゞ

実家で採れる自然の恵みをいろいろ活かしたお料理も今年、いろいろ作っていけたらいいなとも思うのですが(^^ゞ

できるかな?!

なんだか書きたいことをまとまりなく書いてしまいました(^^ゞ

いつもですが読みづらくすみません(^^ゞ

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください