C7972f0d1c2175ce747c7f0ab46e27d7
のんびり暮らし日記

昭和な暮らしの実家

2019/11/24 12:39 昼ごはん 作りおき 趣味 くらし 家族 健康

実家の台所の風景

昔から綺麗な台所ではないのですが、ここで作る母の料理はやっぱり好きです。

実家ご飯 

いつも通り昼ご飯めがけて実家に帰ってきました。

今日のメインは鯉の味噌煮。

母はうちの地元らへんでよく食べられている鯉の甘露煮が大好物。でも高いし、甘いからめったに食べないのですが、今回はスーパーで鯉を買ってきて自家製お味噌で煮たようです。

小骨が多く食べるのが大変でしたが美味しかったです!

トップの写真の煮物。里芋と人参とちくわ。

人参は今年初めて母が植えた小さな丸い人参。生協で種を買ったのですが、丸々煮て味がギュッと詰まっていてすごく美味しくてびっくり!!


こちらはムキタケというキノコと大根おろしの甘酢和え。

これもなんか久しぶりに食べた感じがして懐かしかったです!

母のお友達が作ったヨーグルトに叔母のいちごを冷凍保存していたもの、実家で採れたキウイをトッピング!

ヨーグルトはカスピ海ヨーグルトみたいな感じでした!

無造作に大量の銀杏が(^-^)

これも母のお友達からもらったものだそうです。

美味しいけど、食べすぎ注意です('_')

自家製の和くるみ

私たちが家のこたつでぬくぬくしている間に父はクルミの下処理をしていました。

うちの実家の畑には和くるみの木があって父が毎年、拾ってきます。

かたい殻の外側にさらに皮があってそれが腐り始めて黒くなり剥くとあのかたい殻が出てきます。アクが強くてこんなに真っ黒。これを手袋しながらよーく洗います。写真がその様子です。

そうするとやっと綺麗な殻になり、乾燥させます。

そして殻のままフライパンなどで炒って専用の器具で割って初めてくるみの実が出てきます。

食べるまですごく工程は多いです。

クルミの実や銀杏って梅干しの種を割って出てくる実のような感じなのかなと勝手な想像(笑)

干し柿食べたいな~

と言っていたら作るつもりがなかった母が作ってくれていました!

私が急にそんなことを以前つぶやいたためもともと干し柿を作るつもりがなかったので柿をとるタイミングとかもよくなかったようでうまくできるなかと心配してました。

成功するといいな!

玄関も秋冬バージョン

庭の花々がドライフラワーになって飾られていました。

以前ブログに載せた多肉ちゃんもくすみカラーになっていました。それでもなんか丸い葉っぱのせいか可愛さの残る感じです。

ニンニクの種

もうすでに植え終えたにんにくの余った種。

生食でたべる用の八木ニンニク。来年の6月ころの収穫かな。

母の手は本当にシワシワ(^-^)

でも若いころからシワシワと言われてたよと言っておりましたが、何十年も働いた手なのですね。感謝、感謝。

ここ最近は毎年大量に採れて余るにんにくを使って黒にんにくを作るのが母のブーム。甘くてまるでジャムのようでそのおいしさに私もハマっています。

黒にんにく、買うとなるとなかなか高いですよね。

実家の紅葉もなかなか綺麗でした!

これは先週に撮った写真ですが、今週は雪も降ったのでもう少し色も褪せて葉っぱも少なくなってました。

昭和の雰囲気の実家の暮らしでした(^-^)

余談ですが!

写真はネットからお借りしています。

読売新聞さんの写真です。

羽生くん、NHK杯、優勝!

おめでとうございます!

グランプリファイナル、楽しみです♡

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください