C7972f0d1c2175ce747c7f0ab46e27d7
のんびり暮らし日記

生酛(きもと)純米造りの日本酒

2020/11/03 13:48 お酒・おつまみ お買い物 趣味 くらし

新政(あらまさ)酒造の日本酒

前回のブログで春馬君の本「日本製」に載っていた秋田の酒蔵、新政酒造。

なんとなく「新政」というお酒の名前は聞いたことがあったのですが、飲んだことも目にしたこともありませんでした。

本を読んで製法の特徴を知り飲んでみたいなと思いました。

スーパーや量販店などのお酒コーナーで探しても全然見つからない。

ホームページなどでどこで買えるのか調べたら特約店というのがあってそこで買えると分かりました。

幸いなことに、うちの近所の地酒のお店で買えることが分かって行ったのですが、空瓶が飾ってあるのみで商品がない(>_<)

店主に聞いたら、「もう今月(10月に訪れました)の入荷分はない。入荷しても月に数本入ってくるかどうか。入荷したら常連さんにどうですか?と声掛けができる程度。待ってる人がたくさんいる」とのことでした。

そんなに貴重なお酒なの?!とびっくり。

空き瓶だけ眺めて帰ってきました(._.)

ラッキーなことに次の日、新政のお酒を飲むことが出来ました!

お店の人の話を聞いて常連さんなら運が良ければ買うことができる?!

ということはもしかしたら、そこのお店の常連の義兄なら!と思って相談してみると次の日、さっそく買ってきてくれたんです♡

別の特約店で購入したそうですが、こんなに早く飲むことができるなんて思ってもみなかったのでとても嬉しかったです。

新政のお酒にはいくつかのシリーズがあるようなんですが、義兄曰く、まずはこの『エクリュ」というのを飲んでみて甘く美味しくなってきたら主力銘柄の『NO.6』にいくといいよとのことでした。

え!これ日本酒?!

もともと私はお酒の中でも日本酒が好きです。また土地柄、日本酒を飲む機会も多いと思います。特にお酒に詳しいわけでもないのですが、今まで飲んだ日本酒と違うというか、出会ったことのない味でした。

開けたてグラスに注いだ時にほんの少し発泡していて、飲むと微炭酸ぽい感じ。

フルーティーというか白ワインのような、だけど甘みも感じるし、後味はすっきり!美味しい!!

調子にのってどんどん飲んでしまいそうな感じでした!

とにかく、『美味しい!』

また飲みたいって思いました♡

いろんなシリーズ飲んでみたい!

新政の特徴(←「日本製」によると)

・生酛造り

→添加物を一切入れずに、天然の乳酸菌を使った江戸時代からの伝統製法

・蔵元の日本酒がすべて生酛造り

 →明治中盤になってくる人工乳酸を使った速醸が主流になってきて時間のかかる生酛造りはほとんど行われなくなってしまったそうです。

・木桶での仕込み

 →メンテナンスや温度管理がしやすいステンレスやホーロータンクを使う酒蔵が多いが現在の社長になり木桶を使い始める。しかし唯一の木桶メーカーが今年で製造中止してしまうのでメーカーに酒蔵の人を派遣して作り方を学んだそうです。

・酵母は約90年前に新政酒造の蔵から発見された「きょうかい6号」のみ

・秋田県産米を使い、きょうかい6号酵母で醸した全量生酛純米造り

http://www.aramasa.jp/

伝統の製法をしっかり引き継いでそれでいておしゃれなパッケージだったり古くて新しい日本酒、なんだか素敵です♡

おまけ

春馬君のふるさと茨城県。

笠間市の須藤本家という酒蔵は日本最古の酒蔵(平安時代から850年以上)があるそうです。

生酛造りを途絶えさせることなく続けている酒蔵だそうです。

もしよかったら!

ちょっと入手困難なお酒かもしれないけど、都会ならもっと出回ってるかもしれないし、よかったら新政のお酒、手に取って味わってみてください♡

オススメです(^^)

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください